院長挨拶

東洋総合治療 明鍼灸院改めて、東日本大震災で被災された皆様にお見舞いを申し上げますとともに、今もなお不安な生活を余儀なくされている方々が一日も早く安心できる暮らしに戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。

さて、当院は、2016年8月に東洋医学に基づいた本格的な鍼灸治療院として南仙台で開院しました。
今日、革新的な発展を遂げてきた現代医療の中で、数千年の歴史を持つ東洋医学が代替医療として注目されてきています。
人の体は、日々の仕事や人間関係のストレス、不慮の事故やスポーツでの外傷、不規則な生活や乱れた食生活などの要因が積み重なり、気血のバランスが崩れることで身体に様々な症状が現れてきます。
鍼灸治療は、そうした崩れた気血のバランスを整え、人間誰もが本来備えている自然治癒力を引き出し、症状を改善していく効果が期待できます。
人の目には見えないツボを使った鍼灸治療を、是非ご自身の体で体感していただければと思っております。

院長 冨野宏明
院長プロフィール
東洋総合治療 明鍼灸院 院長東京メディカル・スポーツ専門学校 鍼灸師科 卒業
はり師・きゅう師の国家資格取得後、東京の本場中国の鍼灸治療院で数々の臨床経験を積む。
岩手県一関市へ分院長として赴任し、さらに臨床経験を積み、南仙台にて開院。
一人でも多くの方々に元気になっていただくために、誠心誠意、心を込めて治療させていただきます。
どんなことでも構いませんので、まずはお電話でお気軽にご相談ください。
東洋総合治療 明鍼灸院
〒981-1101
宮城県仙台市太白区四郎丸字大宮69-14
ブラウンハイツ1階
各種お問い合わせ 022-707-0717

【受付日時】ホームページの診療日をご確認ください。

シェアする

フォローする