治療経過 ~頸椎損傷①~

昨年8月から週2回のペースで通院されている頸椎損傷(C5)の患者さん。

受傷後、約30年経つが、治療を始めてから、下半身の温度覚、触覚が戻ってきたとのこと。

それに伴い、「動かしてみよう」、「動きそうな気がする」という気持ちが出てきて、少しずつではあるが効果を感じているという。

東洋総合治療 明鍼灸院
〒981-1101
宮城県仙台市太白区四郎丸字大宮69-14
ブラウンハイツ1階
各種お問い合わせ 022-707-0717

【受付日時】ホームページの診療日をご確認ください。

シェアする

フォローする

コメント

  1. ぴいすけ より:

    院長先生、いつもお世話になっております。

    感覚が少しずつ戻り、背腰にもかなり力が付き
    以前は麻痺して筋肉がなかっため
    すぐ腰に疲れが出ましたが
    今は腰が痛くなるような事はなくなりました。

    調子が良い時は、足の指先が動くようなもなり
    お風呂の中では膝の曲げ伸ばしも出来るようになりました。

    少しずつですが、確実に前進はあるように感じています。
    今はもっと鍼灸治療を信用して
    早い時期に受診すれば良かったと後悔しています。

    受傷から、かなりの年月が経っているので
    回復には時間を要すと思いますが
    これからも宜しくお願いします。